フラット35Sなら楽天銀行

HOME > フラット35Sなら楽天銀行

楽天銀行のフラット35Sはどう?

上を見上げるの画像

フラット35と言えば楽天銀行。これはフラット35Sになっても変わりません。

フラット35Sは当初最長20年間は金利が年0.3%の引き下げとなります。金利が最低金利なので多額の借り入れをしても金利を最低限に抑える事が出来ます。

金利が安いのも楽天銀行のフラット35Sの特徴ですが、融資事務手数料が安いのも魅力です。実際に手続きをすると分かりますが、借入時の事務取扱手数料は大きく、資金計画に入れていない場合にはかなりの負担増になることもしばしばあります。

でも、楽天銀行のフラット35Sは借入額×1.365%とフラット35取扱い金融機関の中で比較しても融資事務手数料が最低水準になっています。

楽天銀行コースを利用すると更に手数料が下がって借入額×1.08%での利用が可能となります。

また、保証料が0円というのも大きな魅力。保証料が0円なので住宅ローン借り換えでも大きなメリットがあります。

住宅ローン借り換えの場合には残念ながらフラット35Sは利用できませんが、現在の低金利水準ならそれも問題ないくらいお得になることは間違いありません。

繰上げ返済手数料についても0円。フラット35の場合には100万円からという下限が決まっている(インターネット利用では10万円から)ためいつでも自由に余裕のある時に好きなだけ繰り上げ返済というわけには行きませんが。計画を立てておいて繰り上げ返済を有効に活用するのが住宅ローンを早く返済するコツなので覚えておきましょう。

あと、最近は忙しくて時間の無い方も増えています。住宅ローンの契約をしたいと思っていても時間だけが過ぎていきなかなか手続きが出来ないという方もいるでしょう。

しかし、楽天銀行は申し込みからローンの実行まで来店不要となっています。申込書の請求は楽天銀行のウェブサイトから可能。

連絡のやりとりは電話やお客様専用ページを使って行うのでタイムロスがありません。最後だけ来店すればOKなので時間が無い方でも申し込みやすいですね。

また、楽天銀行のフラット35なら注文住宅などで必要となる土地先行取得費用・着工金・中間金を最大3回分割で利用する事が出来ます。フラット35のつなぎ融資が使いやすく金利が安いのも評判がいいポイントです。

楽天銀行フラット35の口コミでの評判をチェックしてみると低金利が楽天銀行の魅力です。金利だけではなく融資手数料・繰上げ返済手数料と考えていくと、びっくりする位の金額を節約できるのは間違いありません。

どこの銀行のフラット35に申し込もうか悩んでいる方はまず先に楽天銀行の資料申し込みをすることをおすすめします。